【薩摩川内市商工会BLOG】

薩摩川内市商工会は、海・山・川・池と自然豊かな場所にある商工会です。魅力的な地域・各地の情報や商工会事業を中心とした情報をお知らせします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
国指定重要無形民俗文化財「トシドン」!

200912221356510aa[1]

トシドンは、毎年12月31日(大晦日)の夜、家々を訪れると信じられている祝福の神である。
下甑の各集落では、トシドンは天道(天空)から高い山や、馬乗瀬という大きな岩の上に、首のない馬に乗ってやってくると言われてる。
大晦日の晩になると村の青年たちは、神やシュロの皮、ソテツの葉などを使って、鼻の長い恐ろしい容姿の仮面をつくり、これを顔につけて蓑やマントを身にまといトシドンに扮し、つきし(従者)をつれて幼児のいる家々を訪れ、外から「おるか~おるか~※※※はおるか~!来て障子ば開け~~!」といって家の中に入る。
そこでトシドンは幼児に対して日常に行いについて尋ねたり、さとしたりして最後に新しく迎える年を良い子であるように約束させ、その褒美に大きな餅(年餅)を背負わせ与えて帰っていく。
トシドンからもらう年餅を食べないと年をとることができないとも言われている。

日時:平成22年12月31日
場所:薩摩川内市下甑町
お問い合わせ:薩摩川内市教育委員会下甑教育課
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

薩川商
  • Author: 薩川商
  • 薩摩川内市商工会ブログへようこそ!

Search

Calendar

11月 « 2010年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

☆来場者数☆

☆現在の来場者

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。