【薩摩川内市商工会BLOG】

薩摩川内市商工会は、海・山・川・池と自然豊かな場所にある商工会です。魅力的な地域・各地の情報や商工会事業を中心とした情報をお知らせします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
≪甑島の由来について≫

由来はいろいろと聞いてはいるのですが・・・
たとえば、
太陽が海から出て海に入るこの島を古くは「五色島(ごしきじま)」とよんだ・・・とか・・・
ここでは、甑島観光案内所にある本、
『甑島』(作:塩田さん)という本より抜粋したものをご紹介します

yurai-photo[1]

甑大明神は、中甑島と上甑島の間の「串の瀬戸」にある高さ30メートルぐらいの岩で
神籠岩(こうごいわ)として、崇められて来た。
甑は、古代人が殻物を蒸した蒸器で、既に弥生前期の土器に見られるが
古代から、神を宿す甑の形状の岩があることから
この島を『甑島』と称し、この住民は甑隼人として続日本記・延喜式などに出ています。
今や島名の定説となっている と記しています。

上記写真の場所は、上甑町、甑大明神橋の側にあります。
daimyojinhasi[1] kami.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

薩川商
  • Author: 薩川商
  • 薩摩川内市商工会ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

☆来場者数☆

☆現在の来場者

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。